繊細ちーさんの優しい笑顔の向こう側

HSP&アダルトチルドレンの私が50歳から楽しむことを見つけていくブログ

大晦日は終わりと始まりの日

こんにちは、ちーさんです。



今日は12月30日。もうすぐ今年も終わりますね。



世の中はあっという間に年末、お正月ムード。つい最近までクリスマスソングが流れてたのに、25日が過ぎると急に洋から和へスイッチが切り替わります。時の流れは早いです。



もうサンタさんのことなんかすっかり忘れて、お正月のお年玉の方が気になってる子供たちがたくさんいるのでしょうか。少しサンタさんが気の毒に感じます。



そして明日は大晦日。一年の終わりの日です。それと同時に私にとっては始まりの日でもあります。



12月31日、大晦日は私が生まれた日。
毎年のことながら、この日は一年の終わりと始まりを同時に味わう不思議な感覚になります。



とうとう、50歳になります。30日の今日は40代最後の日でもあります。もう40代と言えなくなるんだなと思うと、ちょっぴり寂しいです。



50歳かぁ・・・何か変わるのかな・・・



先に50代を迎えた人が「特に変化はないけどアンケートとかで年代を答える時に実感する」って言ってたのを思い出します。もう40代にマルができない・・・



49歳になってからの一年間は50歳になる準備期間と思いながら過ごしてきました。心も身体も色んな変化が起きる時期と感じてたので、何となく心の準備をしておこうと思いました。



このブログを始めたきっかけもその心の準備のひとつ。



生きづらい人生を迷いながら歩んできた50年だったと思います。今年からブログを始めたおかげでやっと自分自身と対話出来るようになり、自分は今どういう気持ちなのか、この先どう進みたいのか、色んなことを自問自答することができるようになりました。



そして、他の方のブログを読むことで色んな人生があることを知りました。自分を含めた周りの人生しか見えてなかったけど、ブログの世界には無限に様々な人生がありました。そしてそのブログからは「今」を生きていると感じます。



過去でも未来でもなく「今」を生きる。それでいいと思えました。



さあ、50歳。これからどんな景色が見えるのだろう。すごく楽しみでもあります。



今年最後のブログ投稿になりました。こんな私のブログの読者になってくださった方、ちょっとだけでも読みに訪れてくださった方、スターをつけてくださった方、心から感謝しています。



それでは皆さん、良いお年をお迎えください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

たんぽぽの綿毛を見つけるとなんとなく嬉しい年末の日