繊細ちーさんの優しい笑顔の向こう側

HSP&アダルトチルドレンの私が50歳から楽しむことを見つけていくブログ

感情の整理はブログとノートで

こんにちは、ちーさんです。



ブログを始めてから色んなことに気付いたり、見えてくるものがあります。



もやっとした気持ちとか、不安な気持ちとか、自分でも自覚出来てない感情を改めてブログに書き出していくと「言葉」となって見えてきます。



同じように自分の気持ちを書き出すための大切なものがノート。感情をすぐ吐き出せるように持ち歩いています。



どちらかというとマイナスの感情を書くことが多いノート。感情の赴くまま書くので、内容も字もぐちゃぐちゃ。読み返すと酷いものです。



でも、書くと不思議とスッキリします。



一方、ブログは読んでくださる方が存在するので、それがたとえひとりだとしても、その方が読みやすいようにとか、伝わるようにとか、読む側の立場になることでノートよりも感情がずいぶん冷静になれるような気がします。



ブログもノートも自分の感情を整理する意味では同じものだけど、



ノートは自分自身と向き合うひとりの小さな世界で、



ブログは自分と読んでくださる方が存在する大きな世界。



この大小の世界が、私の感情をコントロールしてくれています。



ブログとノート。



デジタルとアナログ。



相反するようだけど、どちらも私にとっては大事なもので「書く」楽しさみたいなものを与えてくれます。



これからも、感情の整理はブログとノートの二刀流です。




さて、12月に入り年末が近づくにつれ、何かと追われてる感覚になっています。あれもやってこれもやって・・・少し疲れ気味です。感情だけでなく頭の中も整理が必要かもしれません。



「今日やること」をメモしながら、なんとか一日を乗り切りたい今日この頃です。

 


最後まで読んでいただきありがとうございました。